本文へ移動

にっぽうコラム

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

にっぽうニュース

2018-08-30
① 特許 : 審査請求料、特許料等の軽減措置
 中小ベンチャー企業、小規模企業を対象とした軽減措置(今年の3月31日で一旦終了しました)が、7月9日に再開されました。
 
対象者         従業員20人以下(サービス業は5人以下)の法人又は個人事業主
設立10年未満で資本金3億円以下の法人又は個人事業主
 
軽減内容      審査請求料が3分の1
第1年分~第10年分の特許料が3分の1
 
(例)    審査請求料(請求項の数が5項の場合)
通常 138,000円 → 軽減後 46,000円 (92,000円の軽減)
 
 
② 商標 : 地域団体商標「奥久慈なす」が登録査定(茨城県で4件目)
 地域団体商標制度は、地域ブランドを適切に保護するために、通常の商標としては商標権を取得することが困難な「地域名+商品名」の文字から構成される商標について、一定の条件を満たせば商標登録できるようにしたものです。
 
茨城県の地域団体商標
1.本場結城紬(商標登録第5026150号)
  権利者:本場結城紬卸商協同組合、茨城県本場結城紬織物協同組合、栃木県本場結城紬織物協同組合
2.笠間焼(商標登録第5082726号)
  権利者:笠間焼協同組合
3.龍ケ崎コロッケ(商標登録第5939044号)
  権利者:龍ヶ崎市商工会
 
4.奥久慈なす(商願2016-092841) ※ 平成30年8月28日 登録査定
  出願人:常陸農業協同組合

ビジネスモデル(事業構想)で特許を取ろう!

2018-07-04
YouTubeにPR動画を載せました。

地方発明表彰

2017-11-02
公益社団法人発明協会主催の平成29年度関東地方発明表彰の受賞者が発表されました。
弊所を通して応募した特許も発明奨励賞を頂いております。
 

特許調査

2017-09-04
発明をしたら特許出願する前に先行技術調査をされると思います。特許庁の特許情報プラットフォーム「JーPlatPat」を使用される方も多いと思いますが、キーワードでテキスト検索できるのは平成5年以降の公報となります(番号を直接入れれば昭和46年以降の公報も検索可能)。
競合他社の特許状況を確認する場合はあまり必要ないですが、公知技術を確認する場合には昭和46年以降の公報も確認しておいた方が安全です。

特許料等の減免制度

2017-07-27
現在、中小ベンチャー企業・小規模企業等を対象として、審査請求料と1~10年分の特許料(印紙代)が3分の1に軽減される措置を受けることができますが、平成30年3月までに審査請求を行う場合が対象となります。
 
小規模企業、設立後10年未満で資本金3億円以下の法人、小規模の個人事業主、事業開始後10年を経過していない個人事業主が対象となりますが、小規模とは従業員20人以下(商業、サービス業の場合は5人以下)のことを言います。
 
審査請求料(印紙代)については、
請求項数が1の場合、122,000円が40,660円
請求項数が5の場合、138,000円が46,000円
となります。
 
TOPへ戻る