弁理士の高田が 平成23年知財功労賞を受賞しました

(日刊工業新聞記事より抜粋(平成23年4月18日発行))

知財功労賞 特許庁長官表彰
産業財産権制度関係功労者

高田幸彦氏[弁理士(日峯国際特許事務所)]

■多年にわたり、茨城県において個人や中小企業からの出願相談に無料で対応するとともに、中小企業が知的採算を経営戦略に生かすための方法をまとめた書籍を自費出版して無償で配布するなど、地域の優良技術の掘り起こしと知的財産制度の普及・発展に貢献。
■2005年4月には、日本弁理士会より茨城県の「地域窓口責任者」に選任され、4年間にわたり職務に精励。特に、地域団体商標制度の開始に際しては、茨城県に適した内容のセミナーを主導するなど、当該制度の普及に尽力。【茨城県】


知財功労賞について
…産業財産権制度の普及促進及び発展に貢献のあった個人に対して「産業財産権制度関係功労者表彰」として、また、産業財産権制度を有効に活用し、その発展に貢献のあった企業等に対して「産業財産権制度活用優良企業等表彰」として、それぞれ経済産業大臣表彰及び特許庁長官表彰(『知財功労賞』と総称)を行っています。

表彰状授与風景
知財功労賞
平成23年度知財功労賞表彰式(特許庁長官岩井良行氏と共に)
 

日峯は、皆様のご要望に応える
確かな特許技術を備えております!

   


お問合わせはこちらまでお願い致します。
TEL:029-228-5622   担当:鈴木
メールでのお問合わせは
こちらまで